ハイネイティブトレックについてのレビュー
その他サービス

HiNative Trekをプロがレビュー!評判や感想も紹介

Hiroshi Iwama
保有資格
英検1級、TOEIC955点、IELTS7.0

横浜市立大学商学部卒業
大学卒業後は、大手学習塾にて1~18歳まで幅広い年代に対して4技能英語を指導。20年間にわたって学習指導や教材作成に携わる。校舎長の経験も持つ。
現在は、バークレーハウスにてIELTS推進室/編集部 担当。

Hiroshi Iwama

IELTSマーケティングディレクター

岩間 大志をフォローする
ハイネイティブトレックについてのレビュー その他サービス

「英語をアウトプットする機会がない…」

日本で英語を学習している方にとって永遠の課題です。

20年以上英語教育に携わっていますが、このような悩みを聞くことは多くあります。

そんな皆さんの悩みを解決するのがHiNative Trekです。

今回はHiNative Trekのよいところ、悪いところを徹底的にレビューします。

HiNative Trekがおすすめの方
  • アウトプット(スピーキング・ライティング)を鍛えたい方
  • 仕事で英語を使っていて、もっとレベルアップしたい方
  • 今後、仕事で英語を使う大学生・社会人
岩間先生
岩間先生

実際に私が1週間体験した感想について紹介します!

\ ネイティブの添削を受けて徹底トレーニング /

HiNative Trekの評判

HiNative Trekを試す前に、どんな意見や口コミがあるのか調べてみました。

発音や自然な言い回しの添削など、ネイティブならではの指導が高く評価されているようです。

やはり日本人講師や非ネイティブから学ぶサービスとは、違ったよさがあります。

自分を追い込むために #ハイネイティブトレック を始めてみたのですが、毎日課題配信されて、英作文と音声提出して、かなり丁寧な添削受けられるし、固定のネイティブ講師が担任してくれる。 文法の細かなミスや発音もひろってくれて、力つきそう。

by のりりーな@英語×育児×ブログ
岩間先生
岩間先生

結構厳しい感じなんでしょうか…?

HiNative Trekは講師が発音も確認してくれます。 「Your pronunciation is very clear!」と言ってもらえるとどんどん自信がつきますよ。 直される発音を知ることで発音の悪い癖にも気がつきます

by よしの
岩間先生
岩間先生

たしかにネイティブに発音をチェックしてもらう機会ってほぼないですよね。

今日の#HiNative Trek添削5/4, ラベルの粘着力について。稀に仕事で出るんよね。adhesive powerで辞書に出てたけど米ネイティブはThe adhesion strength is weak/ strong, という使い方がI’m finding used mostだと。辞書に載ってないやつ教えてもらえるのホントありがたし

by K@社会人英語学習
岩間先生
岩間先生

言葉はつねに変化するので、辞書と実情が違うパターンって結構ありますよね…!

HiNative Trekを実際に体験してみた

今回、記事を書くにあたり実際にHiNative Trekを1週間試してみました。

岩間先生
岩間先生

利用を検討している方は、参考にしてみてくださいね!

Day1:はじめての課題

HiNative Trekに登録してみると、課題が並んでいます。

早速1つ解いてみることに…!

課題の一覧

会話の音声を聞けるのですが、場所がすこしわかりにくいです。

スクロールすると発見できました。

読解問題のスクリーンショット

初日の課題は、want toを使ったセンテンスをつくる問題です。

私の解答は…

1) I want to update the latest order.

2) I want to remind you next week’s promotional event.

HiNative Trekでは、ライティングだけではなく、スピーキングも提出します。

解答後、マイクマークを押して音声を吹き込みます。

岩間先生
岩間先生

どんな添削が来るのかワクワクです…!

Day2:はじめての添削

さて2日目です。

添削結果はどうでしょうか。

恥ずかしながら間違えてしまいました…笑

岩間先生の解答)I want to update the latest order.

正答)I wanted to update on the latest order. 

添削では「wantの過去形を使って、メールや電話をした目的をあらわす」とありました。

なるほど…学校英語ではなかなか学ばない知識なので新鮮です。

2日目の課題は、Let me giveを使ったやりとりです。

岩間先生
岩間先生

letはビジネスシーンでもよく使うので実践的なトレーニングです!

Day3:Could you tellを使ったセンテンス

3日目は、Could youとCan youを使ったセンテンスです。

難しい英語ではありませんが、提出前は念入りにチェックします。

岩間先生
岩間先生

添削はかなり細かい部分までチェックしてもらえるので力がつきます!

Day4:on timeを使ったセンテンス

4日目は、on time を使ったセンテンスです。

だいぶ操作にも慣れてきました。

1)Your order should arrive on timeは正解でした。

ただ、チャレンジ問題は「最終目的地」をthe final destinationと直訳してしまいました。

ネイティブ講師によると、destinationは事前にわかっている目的地にしか使えないそうです。

岩間先生
岩間先生

学校英語では習わない内容まで教えてもらえます!

Day5:Is this a good timeを使ったセンテンス

5日目は、Is this a good timeを使ったセンテンスを作る課題です。

ビジネスで相手の都合を訊くのによく使うセンテンスです。

岩間先生
岩間先生

丁寧に見直すことでミスもなくなってきました!

Day6:Can you give (tell)を使ったセンテンス

6日目は、Can you give(tell)を使ったセンテンスです。

相手に依頼する際によく用いる定番フレーズです。

岩間先生
岩間先生

基礎を固める内容も多く、課題自体はそれほど難しくありません!

Day7:Let me see ifを使ったセンテンス

7日目は、Let me see ifを使ったセンテンスです。

確認してみますと伝える際、便利に使える表現です。

岩間先生
岩間先生

7日間だけでもビジネス会話をだいぶ鍛えられました!

HiNative Trekを受講してみた感想

HiNative Trekを受講してみましたが、なかなかいいアプリだと感じました。

とくにビジネスマンの方には力になること間違いなしです。

以下では、実際に受講してみた感想を紹介します。

英語学習を継続できるしくみ

まず、楽しく手軽に継続できるところがとてもいいと思いました。

毎日、課題をやる場所と時間を決めて継続できるかが大切です。

岩間先生
岩間先生

課題は当日でなくても解けるので、忙しい日は休んで翌日に2問解くこともできます!

説明・添削が丁寧で、ナチュラルな表現が身につく

HiNative Trekは、課題前の説明や提出後の添削がとても丁寧です。

説明が丁寧なため、しっかりと理解してから課題に取り組めます。

また、添削では自然かつ的確な英語を教えてもらえます。

岩間先生
岩間先生

ネイティブからみても自然な英文メールを書けるようになります!

改善点をあげるなら…

HiNative Trekのサービスは充実していますが、1つだけ改善点があります。

会話やメールの相手があいまいな課題があります。

たとえば、TOEICのような試験ではシチュエーションを理解させる問題がありますが、試験と課題では目的が異なるはずです。

シチュエーションを誤解してしまうと、見当違いな文章になりかねません。

シチュエーションによって解答も変わるので、課題によってはすこしやりづらさを感じました。

岩間先生
岩間先生

受講する方はシチュエーションを誤解しないよう注意してください!

\ まずは学習習慣をつけたいビジネスマンの方に… /

HiNative Trekはこんな人におすすめ

ここまでHiNative Trekについて説明しましたが、最後にどんな方向けのサービスかを紹介します。

岩間先生
岩間先生

あてはまる方は前向きに検討してみてください!

仕事で使う英語をより洗練したものにしたい方

HiNative Trekは、正直すこし難しいプログラムです。

そのため、あまり初心者向けではありません。

添削コメントも英語であるため、ある程度の基礎力がないと効果を実感しにくいと思います。

しかし、中~上級者にはとてもおすすめしたいプログラムです。

とくにビジネスシーンで洗練された英語を使いたい方には最適です。

岩間先生
岩間先生

あてはまる方は前向きに検討してみてください!

ライティングの学習に力を入れたい方

ライティングを独学でトレーニングするのは、簡単ではありません。

ライティングは、自分では採点できないうえ、決まった答えはありません。

また、ライティング添削は添削者の英語力が問われます。

一般的な英語講師の添削レベルでも、ネイティブからみると不十分なケースもあります。

岩間先生
岩間先生

本気でライティングを鍛えるなら、ネイティブのフィードバックをおすすめします!

4技能を伸ばしたい方

Hinative Trekは、ライティングとスピーキングがメインです。

しかし、音声を聞いたり、英文を読んだりする機会もあるため、4技能の力を伸ばせます

4技能のトレーニングができる教材はなかなかありません。

岩間先生
岩間先生

ビジネスで英語を使うなら4技能をまんべんなく鍛えるべきです!

HiNative Trek

HiNative Trekは、リアルなビジネス英語のトレーニングです。

課題の内容、講師のレベル、どれをとっても実用性抜群です。

とくにアウトプットを鍛えたい方には最適です。

すこしレベルは高いですが、ぜひチャレンジしてみてください。

\ 世界で活躍できるビジネス英語を目指す /