thumbnail-progrit
英会話スクール

PROGRITの評判・口コミは?アプリやシャドーイングの意味を聞いてみた

IELTS公式テストセンター、語学スクールを運営

thumbnail-progrit英会話スクール

今回は、最短2か月で結果を出すコーチングスクール「PROGRIT」の有楽町校でカウンセリングを受けてきました。

最大の特徴は、応用言語学や第二言語習得論をもとにした、効率的な学習です。

今回の記事では、PROGRITの特徴、受講者の評判や口コミ、カウンセリングの内容や感想について詳しく紹介します。

PROGRITがおすすめな方
  • ビジネスで使える実践英語を学びたい方
  • 就職・転職・昇進にTOEICスコアが必要な方
  • 基礎から英語学習を始めたい方
この記事の監修者
berkeleyhouse_logo

バークレーハウス編集部

1973年の創業以来、英語教育や留学を中心に事業を展開。英語をはじめ、40か国語のレッスンを取り扱っており、さまざまなバックグラウンドを持つ講師陣が在籍。
民間企業としてはじめてIELTS公式テストセンターを立ち上げ、現在は市ヶ谷、名古屋、大阪にてUKPLUS IELTS公式テストセンターを運営。

\ 3か月でTOEICスコア300点アップの実績あり /

PROGRITの特徴

PROGRITの主な特徴は、以下の3つです。

PROGRITの3つの特徴
  • 機能豊富な専用学習アプリ
  • 論理的なノウハウ
  • 採用率0.85%の専任コンサルタント

機能豊富な専用学習アプリ

learning-application-progrit

PROGRITでは、独自開発した専用アプリを使用して日々の学習に取り組みます。

アプリは、学習の計画から英語の学習、学習実績の記録に至るまで、学習のすべてをサポートしています。

ビジネス英会話コースの場合、基本的な学習はアプリのみで完結するため、外出先や移動中でも手軽にスキマ時間学習ができます。

アプリ学習の内容
  • シャドーイング
  • 多読
  • 単語
  • 口頭英作文

論理的なノウハウ

PROGRITでは、論理的なノウハウにもとづいて、学習を最大限まで効率化しています。

たとえば、リスニングでは「英語を聞きとる」という動作を「音声知覚」と「意味理解」のステップに分けて、どんな力が不足しているかを分析して学習計画をたてます。

また、校舎内では情報共有のためのミーティングが毎週実施されており、ノウハウは常にアップデートされています。

コンサルタント柴田さん
コンサルタント柴田さん

ミーティングでは、学習に苦しんでいるお客様、成績が上がったお客様の事例を共有しています。

採用率0.85%の専任コンサルタント

PROGRITでは、生徒一人ひとりに専任のコンサルタントがついてコーチングします。

コンサルタントの採用にはこだわりをもっており、代表の岡田氏は「どんなに英語力が高くても、熱意をもっていなければ採用しない」と公言しています

一方、英語力の面でも高いハードルが課されており、TOEIC950点以上、VERSANT55点以上が求められています。

さらに、コンサルタントは定期的に実施される試験を受験して、英語力を維持していることを証明しなければなりません。

PROGRITのサービスの詳細

続いて、PROGRITのサービスの詳細を紹介します。

PROGRITの料金

PROGRITの各種コース料金は、以下のとおりです。

なお、入会金55,000円(税込)を含んだ金額を記載しております。

①ビジネス英会話コース・TOEIC L&R TESTコース・初級者コース

受講期間価格
2か月435,600円(税込)
3か月599,500円(税込)
6か月1,124,200円(税込)
12か月2,167,000円(税込)

②TOEFL iBTコース・IELTSコース

受講期間価格
3か月632,500円(税込)
6か月1,157,200円(税込)
12か月2,200,000円(税込)

PROGRITの校舎

2022年2月現在、PROGRITは東京・神奈川・愛知・大阪に合計9つの校舎があります。

  • 有楽町校
  • 新宿センタービル校
  • 渋谷校
  • 神田秋葉原校
  • 池袋校
  • 六本木校
  • 横浜校
  • 名古屋校
  • 阪急梅田校
取材担当
取材担当

今回、カウンセリングを受けた有楽町校はシックでおしゃれな印象でした!

entrance-progrit-yurakucho
PROGRIT有楽町校
counseling-room-progrit
PROGRIT有楽町校のカウンセリングルーム

PROGRITの評判・口コミ

PROGRITの評判や口コミについて調べたところ、以下のような声があがっていました。

PROGRIT卒業しました

2か月間でTOEIC IPテスト550→660 毎日のシャドーイングで音の変化を叩き込まれたのが効果的でした

Twitter:KKoji

#Progrit を受けて本当によかったと思います。

今もなお英語学習を続けられているのはProgritのメニューをやり切ったところが大きいと感じています。

Twitter:Ren@再エネ(転職ときどき英語)

娘が英語コーチングのプログリットをはじめて2週間。

近くで見ていますが、やる気を維持するLINEの仕組など非常にうまいコーチングです。

Twitter:夏野 剛 Takeshi Natsuno

取材担当
取材担当

効率的な学習、モチベーション維持のシステムはもちろん、卒業後1年間の学習スケジュールをたててもらえる点も高く評価されていました!

無料カウンセリングの流れ

PROGRITの無料カウンセリングの流れは、以下のとおりです。

カウンセリングの流れ
  1. 無料カウンセリングを予約
  2. 目標レベルの設定
  3. 英語力のテスト
  4. 英語学習の進め方についてのレクチャー

公式サイトから無料カウンセリングを予約

PROGRITの無料カウンセリングは、公式サイトから予約できます。

reservation_progrit

申し込みフォームに名前、連絡先、希望の校舎や日時を入力すると、予約完了メールが届きます。

\ まずは無料カウンセリングを受けてモチベアップ /

目標レベルを決める

prepare-for-counseling-progrit

はじめに目標レベルを設定します。

TOEICコースの場合は目標スコア、ビジネス英会話コースの場合は「いつまでに、どのような状況で、どれくらい話せるようになりたいか」を決めます。

ちなみに、TOEICスコアの目安は以下のとおりです。

TOEICスコアの目安
  • 730点以上:一般的な企業で履歴書に書けるレベル
  • 850点以上:ビジネスにも英語を使えるレベル

現状の英語力をチェック

目標レベルの設定後は、現状の英語力を把握するテストをします。

今回、TOEICコースのカウンセリングでは、以下のようなテストを受けました。

  • リスニング:Part3の音源(男女の会話文・30秒)を聞き、内容を要約する
  • ディクテーション:リスニング音源を聞き、空欄に入る英単語を埋めていく
  • 単語テスト:英単語を見て意味を答える
  • 長文読解:1分間長文を読んでどこまで読めたかを確認→読めたところまで内容を要約する
counseling-test-progrit
TOEICコースの単語テスト

英語学習の進め方についてのレクチャー

explanation-progrit
実際のレクチャーの様子

テストの結果を踏まえて、目標スコアに対してどんな力が足りていないか、どんな学習をするべきかなどの説明を受けます。

今回提案された学習スケジュールは、以下のとおりです。

平日(2~3時間/日)

  • 単語:30分
  • 速読:45分
  • シャドーイング:45分 or 90分
  • 文法問題:なし or 30分

休日(5時間/日)

  • 単語:30分
  • 速読:45分
  • シャドーイング:90分
  • 文法問題:30分
  • 模試:120分
取材担当
取材担当

個人のスケジュールや得意・苦手分野に応じて、最適なスケジュールを提案してもらえます!

続いて、具体的な学習内容について紹介します。

リスニング

リスニングの学習についてのポイントをまとめると、以下のとおりです。

リスニング学習のポイント
  • リスニングは「音声知覚」と「意味理解」の2つのステップに分けられる
  • 「音声知覚」は聞こえた音を単語や文章にする力
  • 「意味理解」は単語や文章から意味を理解する力
  • 「音声知覚」を自動化(意識しなくても英語を聞きとれる状態)することが大切

PROGRITでは、音声知覚を自動化するために「シャドーイング」に取り組みます。

音声知覚の自動化には、精度の高いシャドーイングを繰り返すのがポイントとのことで、一つの音源について毎日30〜50回が目安とされています。

また、シャドーイングの精度を上げるために、毎日録音してコンサルタントからフィードバックを受けるのもPROGRITならではの特徴です。

取材担当
取材担当

正しく発音できている音・できていない音を教えてもらえるため、一人で取り組むよりも圧倒的に学習効率を高められます!

リーディング

リーディングの学習についてのポイントをまとめると、以下のとおりです。

リーディング学習のポイント
  • リーディングは「文字知覚」と「意味理解」の2つのステップに分けられる
  • 「文字知覚」は見た文字を単語や文章にする力
  • 「意味理解」は単語や文章から意味を理解する力
  • TOEICを時間内に全問解くにはWPM150以上が必要

PROGRITでは、リーディングのスコアを上げるために「速読」に取り組みます。

まず、もっとも苦戦する人が多いPart7の対策として、長文問題集を使用して1分あたりの単語数(WPM)を毎日計測します。

また、文法問題のPart5、文法・読解問題のPart6の対策として、文法問題集を使用して10分間で30問解くトレーニングをします。

コンサルタント柴田さん
コンサルタント柴田さん

長文問題集と文法問題集は、いずれもTOEIC対策用にチューニングされたものです!

単語

単語の学習についてのポイントをまとめると、以下のとおりです。

単語学習のポイント
  • 単語学習は「意味理解」の力をつけるうえで必須
  • 現状のレベルよりも高いレベルの単語を重点的に学習

PROGRITでは、専用学習アプリを利用して単語学習に取り組みます。

専用アプリでは、英語→日本語と日本語→英語の学習はもちろん、単語や例文の音声再生、苦手な単語をチェックするピン留め機能なども利用できます。

TOEICやビジネスシーンでよく登場する単語を中心に、約5,000語が収録されており、TOEICのスコアごとにレベル分けされています。

無料カウンセリングの感想

今回、無料カウンセリングを受けてみて「PROGRITなら目標を達成できそう」と感じました。

それでは、具体的な感想について紹介していきます。

コンサルタントの知識が豊富

カウンセリングの中で学習の進め方について教えてもらう際、コンサルタントの方は言語の知覚や意味理解のプロセスを細かく図解していました。

PROGRITに入社したコンサルタントは、約1か月間をかけて英語学習に関する理論とコーチングスキルを1から学ぶそうです。

取材担当
取材担当

大学では言語学を学んでいたのですが、まるで大学で受けた授業のようでした…!

カリキュラムには明確な根拠・意味がある

PROGRITでは、一つひとつの学習に対して、目的を意識して取り組むことを大切にしています。

シャドーイングなら「音声知覚の自動化」、長文読解なら「WPM150以上の速読」といったように、すべての学習に明確な目的があります。

一人で学習をする場合、効果的な学習方法を本やネットで調べて、「リスニングにはシャドーイングが有効らしい」と始めることが多いはずです。

しかし、これだと目的を理解せずにやっているため、ただやっている状態に過ぎません。

一方、PROGRITのトレーニングは、すべて応用言語学や第二言語習得論をベースにして最適化されており、生徒自身が目的意識をもって取り組むため、早い段階で結果につながります。

その他で良いと思ったサービス

今回、カウンセリングを受けた中でも、とくに良いと思ったサービスについて紹介します。

シャドーイングの毎日添削

shadowing-training-progrit
シャドーイングの様子

PROGRITでは、毎日シャドーイングの添削を受けられます。

耳を鍛えるうえでシャドーイングが有効であると知っていても、一人では正しく発音できているかがわからず、正直学習しづらい分野です。

しかし、専任のコンサルタントが正しい部分・間違っている部分を指摘してくれるため、一つひとつ着実に修正していくことができます。

毎日すこしずつ精度が上がっていくのを実感でき、モチベーションの向上にもつながるでしょう。

取材担当
取材担当

数多くのコーチングスクールの中でも、毎日シャドーイング添削を受けられるのはPROGRITだけ!

毎週の面談

PROGRITでは、週に1回専任コンサルタントとの面談を実施しています。

面談は、基本的に毎週決まった曜日・時間に設定されており、校舎のカウンセリングルーム、またはZOOMで行われます。

面談の際は、専用学習アプリで記録した「1日あたりの学習時間」と「学習の達成率」を踏まえて、1週間の学習を振り返ります。

学習の中で生じた不明点、疑問点の解消はもちろん、進捗確認のテストや今後の学習指針、正しい学習方法のレクチャーなども受けられます。

PROGRITを利用した方の中には、面談で努力した過程や英語力の成長を振り返ることによって、モチベーションを維持できたと感じている方も多いようです。

受講前後のTOEIC IPテストが無料

TOEICコースの場合、受講の前後にTOEIC IPテストを無料で受験できます。

カウンセリング時のレベルチェック、毎週末の模試学習によって、英語力のチェックはできますが、実際の試験を利用してどのくらいスコアが伸びたかを確認できるのはうれしいポイントです。

PROGRITはこんな方におすすめ

PROGRITは、一人ひとりの目標や英語力によって学習計画をたてるため、どんな方にもおすすめできるサービスです。

しかし、以下にあてはまる方には、とくに強くおすすめしたいと感じました。

ビジネスで使える実践英語を学びたい方

PROGRITのビジネス英会話コースでは、アウトプットのトレーニングを徹底しています。

そのため、「英語力は伸びたけど自分の意見をうまく表現できない」や「メールは書けるけど会議は苦手なまま」とはなりません。

海外への出張や赴任に際して、スピーキング力を短期で身につけたい方にはとてもおすすめです。

就職・転職・昇進にTOEICスコアが必要な方

日本国内の企業においては、就職や転職の際に一定以上のTOEICスコアをもっていると、大きな強みになります。

また、近年ではグローバル化にともない、TOEICスコアを昇進や昇給の条件としている企業も増えており、英語力はキャリアアップを目指すうえでも欠かせません

PROGRITでは、目標スコアを最短で達成するための学習計画をたてられるため、短期でスコアアップを狙うことができます。

コンサルタント柴田さん
コンサルタント柴田さん

2か月で515点→785点の270点アップを実現した方もいます!

基礎から英語学習を始めたい方

「コーチングスクールはある程度英語ができる人がレベルアップのために通う場所」と考えている方もいますが、そんなことはありません。

むしろ基礎から英語学習を始める方こそ、正しい学習方法を教えてもらえるコーチングサービスがおすすめです。

試験対策本によくある点数アップのためのテクニックではなく、本質的な英語力の向上を目指せるため、実際に使える英語力が身につけられます。

PROGRITは短期で結果を出せるコーチングスクール

今回、PROGRIT有楽町校で取材をしてみて、コンサルタントやカリキュラムへの強いこだわりを感じられました。

たった1時間のカウンセリングでしたが、どこまでも生徒のことを考えて親身になってくれる姿勢に、カウンセリング後は信頼感すら生まれていました

カウンセリングでは、目標を達成するのにどんな学習がどのくらい必要なのかについて詳しく教えてもらえるので、PROGRITが気になる方はぜひ無料カウンセリングを受けてみることをおすすめします。

\ 3か月でTOEICスコア300点アップの実績あり /